葉酸は不妊に効果ある?


近年の晩婚化や子供を持ちづらい環境などにより、妊活の開始が遅れ、結果的に不妊症に苦しむカップルは後を絶ちません。
不妊症専門のクリニックはいつも予約でいっぱい、どうにかかわいい赤ちゃんを授かりたいと切望している人の多さを物語っています。

当然自分でできることはしようと、葉酸サプリを毎日欠かさず飲むというのは、すでに当たり前のことになっているでしょう。
そんな葉酸が不妊にも効果があるといううわさは本当でしょうか?


妊娠したいベビ待ちTOWN→妊娠したい方はこちら

葉酸は不妊に効果があるって本当?

「不妊」と一口に言っても、人によって実に様々な原因があります。

一人として同じ原因、症状、同じ治療法が当てはまらないといわれるほどの多様性を持つのが不妊症なのです。ですから結論から言うと、葉酸を摂ることによって「不妊症そのもの」を治すということは、不可能であると言えるでしょう。


不妊が疑われる場合、まずは専門医の診断を受け、必要な治療をすること。これが自分の現状を正しく把握し、不妊を改善・治癒する第一歩であることは覚えておきましょう。

ただし葉酸を摂取することで不妊を改善すること、妊娠を助けることは可能です。
葉酸にはその摂取の第一目的である胎児の奇形の予防の他にも、妊娠にとても良い働きが詰まっているのです。

葉酸サプリ参考サイトはこちら→葉酸サプリおすすめLAB|ベビ待ちでおすすめの葉酸サプリは?

葉酸サプリは着床を促してくれる

葉酸に妊娠を助ける作用があるというのは、まだ意外に知られていない事実です。
葉酸は受精卵の細胞分裂を促し、胎児の健全な発育を助けるといわれており、着床の段階でしっかりと子宮内膜に根付く強さを持った受精卵を育むことができるのです。

とくに35歳以上の高齢妊娠を望む場合、すでに卵子自体の老化も始まっており、生き生きとした細胞分裂がどんどん難しくなっているという状況が想像されます。

細胞分裂が進まないということは、せっかく受精した卵がうまく育たない、あるいは着床する力が弱いということを意味します。
多くの不妊女性のケースでこういった卵自体の弱さが見られることから、葉酸の摂取はその根本的な改善策となることは間違いないでしょう。

葉酸サプリで子宮内膜強化

葉酸は胎児の細胞分裂を促すだけでなく、母体の健全な細胞生成にも力を発揮します。
受精した卵が着床準備に入っても、ちゃんとそれを受け止めてくれる良い地面がなければ意味がありません。
不妊女性のなかには、子宮内膜がうまく厚肥しないことによる不妊に悩む方も多くいます。
葉酸を摂取すると子宮内膜が強化され、フカフカのベッドのような内膜に整えてくれる効果があります。 また子宮内膜の厚さは女性ホルモンの健全な分泌があることも大きく関わってきますが、葉酸はなんとそのホルモン分泌も助けてくれるという、一石二鳥の効果があるのです。

さらに代謝を良くし、血行を促すため、着床後も胎児への栄養や酸素が行き渡りやすくなり、着床後の妊娠継続率も大幅に上げてくれます。 このように、手軽に葉酸を摂取するだけで不妊の元となる原因を改善することができるのですから、ぜひとも続けてみることを強くおすすめします。

おすすめの葉酸サプリはベルタ葉酸サプリ

最新情報

ページの先頭へ